革工房 アルテレッツァ

TOP Page工房についてオーダーメイド
買物カゴを見る購入方法/送料よくあるご質問お問い合わせ
クロム の検索結果


なめし方法での分類

クロムなめし

 合成剤(硫酸クロム、重クロ ム酸ナトリウム、カリウム塩 クローム塩など)を用いた科学的製法によるなめし方で、革製鞄では8割を占めています。ソフトな風合いで比較的軽く、裏面に青みがかった深い光沢があり、柔軟性、伸縮性に富み、摩擦にも強く耐久性、耐水性もあります。但し、水を吸収すると乾燥が遅い性質があります。

タンニンなめし

 天然の植物(木樹の渋抽出した天然剤)を利用した製法で、手間はかかりますが、より自然な風合いが楽しめる革です。使い込む程に独特の色に変化し、柔らかくなる性質があります。濡れても乾燥が早く、クロムなめしの革よりも伸びにくい革です。また、吸水性が良く染料に良く染まります。オークチェスナット等を使った植物なめし(Vegetable Tannage)の一種でなめした革は、黄褐色を帯びています。

混合(複合)なめし

 2種類以上のなめし剤の特徴を生かし、用途毎になめした革です。クロムなめしの後にタンニンなめしをすることを「コンビなめし」ともいい、逆にタンニンなめし後、クロムなめしすることを「逆コンビ」といいます。 クロムとタンニンの長所を生かした革を作ることができます。

油なめし

 動物の油脂で皮をなめす方法で 耐水性に優れています。セーム革がこれにあたり、洗濯も可能です。

白なめし

 国内で伝統的に行われてきた製法です。川につけて、バクテリアの作用で脱毛し、塩入れ、菜種油による油入れなどを経て、天日干し、足揉みを繰り返すという 1千年まえからの技法によってなめされていきます。天候と相談しながら、合成・化学薬品を全く使わず、根気と手仕事で作られた淡黄色を帯びた白い革です。有名な姫路白なめし革は、出来上がるまでに3ヶ月以上もかかってしまいます。





通称での分類

スムースレザー

 最も鞄に使われる2mm厚程度の革で、使っているうちに風合いがでてくるのが特徴です。

グラブタンレザー

 野球グローブに使用されている革からヒントを得て開発された革です。しなやかで色落ちしにくいという特徴があります。

ボックスカーフ

 ベビーカーフをクロムでなめし、顔料仕上げを施した肉厚な革です。柔軟性と伸縮性に富み、使いつづけても表面に変化がでないのが特徴です。

ブライドルレザー

 フルグレインカウハイドをタンニンでなめした後に長期間蜜蝋に繰り返し漬け込んである耐久性の高い革です。ブライドル(クツワなど馬具の総称)用に英国で開発された経緯があります。基本的には、ロウのコーティングをされている為、変色や雨に対して強く、使い込むほどに光沢が増し、いつまでも頑強であるのが特徴です。薄色のものは飴色に変化していきます。

サドルレザー

 馬の鞍に使われる厚みのある革です。





加工方法での分類

革は加工方法やなめし方法によって様々な特徴をもちます。

銀つき革

 一般にスムースと呼ばれなめして染色しただけの 銀面層(表面)を活かした革のことです。 本染め革とも呼ばれています。厚い革を2枚か3枚にスライスした一番上の1枚目(表面の付いている部分)を銀付き革と呼び、2枚目 3枚目をそれぞれ一番床革二番床革と呼んでいます。

ヌバック

 牛革の銀面(表面)を起毛させたベルベット状の革です。バックスキンより目の細かいペーパーを使うため毛足が短く、防水性のオイルド・ヌバックがアウトドア・シューズ等に用いられています。 NEO(新しい)バックが語源とされています。

スエード

 クロムなめした牛、山羊、羊等の革の裏面をサンドペーパーでベルベット状に起毛した革で、毛足が短くソフトなものほど上質とされています。 仏語のスウェーデンが名前の由来です。

ベロア

 成牛革の裏面を起毛させた革です。 スエードよりも粗く 毛足が長く デザート・ブーツやワラビー等に利用されていますが、上質なものはスエードより高価なものもあるようです。

バックスキン

 鹿革(BUCK)の総称で特に牡鹿の銀面(表面)をビロード状に起毛させた革です。

揉み革

 グレイン スコッチ・グレイン・レザー(SCOTCH GRAIN)とも呼ばれ、なめした後に揉んでシボをつけています。 大鹿に似せたエルクの他に水しぼ/角揉み/八方揉み等があります。

シュリンクレザー

 なめし工程中に特別な薬品を使って銀面を縮ませた革で 、揉んだ革よりもシボが強調されています。

型押し革

 なめした後 銀面に模様を加熱高圧プレス機でプレスした革で、表面のシボが特徴です。ワニ、リザード等の高級系の革に似せたものも多く、最近のモノは良く加工されていますので一見では判別に迷うものもあります。また、幾何学模様のものもあります。

ボーデッドレザー

 表面に軽いしわ加工や型押しを行い、細かな線模様を入れた革です。

オイルドレザー

 動物油(主に魚油)でなめした革で、オイルによる撥水性により水分による劣化が少なく、しっとりとした感触があります。独特の光沢、色むらと粗い表面が特徴です。オイル・レザー/オイル・アップ・レザーとも呼ばれています。

ヌメ革

 タンニンなめししただけの革で、革そのものの味わいがあります。上手に使いこむことで飴色に変色し風合いが増しますが、色の薄いものは 使用方法によって 往々にして黒ずむだけに終わる場合もあります。また、汚れが非常につきやすいデリケートな革です。

ガラス張り革

 なめした後にヌメ革のように木の板ではなく、ガラス板やホーロー板に張り付けて乾燥させ、銀面に磨き処理(バフィング)合成樹脂塗装という工程でつくられた革で、 美しいツヤがあります。 樹脂を張らず磨き上げるだけの場合もあり、それぞれの製品の光沢には差があります。

エナメル革

 クロムなめし後に銀面に合成樹脂(エナメル/ポリウレタン樹脂)を塗装して光沢を出した革です。日本の漆塗りをヒントに考案されアメリカでパテントが取られたことから、パテントレザーとも呼ばれています。 汚れが付きにくく、手入れも簡単ですが、寒さに弱くひび割れを起こしやすい革です。

モロッコ革

 小石を敷いたような独特の模様の革で、山羊革をタンニンなめしたものです。

メッシュ

 紐状の革を編んでシート状にしたもので、通気性に富んでいます。1枚状態の普通の革よりも伸縮性もあり、丈夫ですが編むために手間のかかる革です。

シルキー

 仔牛の革で、スエードと同じように作られますが、さらにソフトで最高級品の革と呼ばれています。

セーム革

 山羊や羊などの革を油なめししてスエード状に仕上げた革です。 時計や貴金属を磨くのに利用されています。柔らかく、しなやかで洗濯もできます。

床革

 銀面をそいだ残り部分をなめした革で、粗い面の革です。樹脂塗料やエンボス加工を施してワイルドな風合いを求めるために使用されたりします。因みに、床ベロアはクロムなめしの床革を起毛したものです。

底革

 本底用になめした革で普通は成牛革をタンニンなめした革です。 厚いまま硬く仕上げてあります。靴の底等に使用されることが多い革です。

アニリン加工

 染色方法の一つです。色落ちしやすいデリケートな染色ですが、革がへたりにくいという特徴があります。銀面をアイロンで固めて強度と艶を出した革もあります。ヴォーノアニリンがこれにあたります。





製作コンセプト

レザー(革)の特性を活かす

 動物の「皮」は、「鞣し(なめし)」という工程を経て「革」と呼ばれる素材となります。本来は動物の皮膚であるため、柔軟かつ伸縮する密な繊維層(皮タンパク質コラーゲン)で構成されています。「鞣す」ことにより、皮膚を「革」と呼ばれる素材に甦らせます。この「鞣す」の文字が革を柔らかくすると書くように、「鞣し」によって柔軟性を革に与えます。
 「鞣す」技法には、植物からとられる「タンニン」を用いる「タンニン鞣し」や、塩基性硫酸クロム液を用いコラーゲンの酸根と結合させる「クロム鞣し」が代表的です。また国内固有の手法として、牛革を川水に漬けて脱毛し、塩と菜種油で揉み上げて天日に晒し、白色の皮に仕上げてゆく「白なめし」という技法もあります。
 こういった「鞣し」により生まれた「革」は本来の皮膚の柔軟性と耐久性を持ち、古来から人を引き付けてきた不思議な魅力を放ちます。年月と共に深みを増し、傷を刻んでも、劣化というよりも「味」として受け入れられる数少ない素材です。
 そういった革本来の特性を活かすとは、革の柔軟性、経年変化を前提としたデザインとすることです。タンニン鞣しの革は、特にストレスをかけると、その部分が変色していきます。デザイン、使用方法によって色の変化が著しい素材です。また、クロム鞣しの革は、繊維構造が荒くなり「ふわふわ」した柔らかさと軽さが特徴で、もっとも多くの既製品の材料に使われています。そういった特徴を活かし、長年にわたる使用の中で変化していくことを前提としたデザインを "alterezza"はコンセプトとしています。
 使い始めの頃には未だデザインは完成していません。長年の時を経て、その人だけのデザインが完成します。多くの既製品は崩れを避けたがります。また傷を嫌います。従って、初めて手にした時が最高の状態であり、使ううちにその価値は減少していきます。"alterezza"は使っていくうちに魅力を増し続けることを目指しており、使い続けた年月がその作品を手にした人の真の価値であってほしいと思っています。

手縫い

 詳しくは製法で述べますが、"alterezza"の作品は全て手縫いで作られています。ミシン縫いは、正確な縫い目と効率、また薄手の素材の縫い合わせが容易なことが長所です。しかし、その反面、糸が革を交差していないため、糸切れで簡単にほどけてしまう短所もあります。
 手縫いの場合は、「サドルステッチ」と呼ばれる縫い目となり、糸を交互に革に刺しながら縫い上げます。短所は、その効率の悪さですが、長所は厚手の革でも縫い上げることができるのと、ミシンでは縫えない立体的な構造でも技術により縫い合わせが可能なことです。厚手の革を使うメリットは作品の「コシ」が厚手の革で得られることと、革の柔軟性を活かしたデザインが可能なことです。実際に、薄手の革の場合、擦れ等で簡単に穴があいてしまうことを考慮し、 "alterezza"では厚手の革を多用するため、全て手縫いで仕上げられています。

色彩

 色は精神面に影響を与える重要な要素です。ヨーロッパのファッション関連のイベントを見ても、色彩の重要性が理解できます。貴金属を装飾しなくても、色と素材により華やかさをもたらすことができます。染色された革は、繊維の不均一性のため、色にムラが生じますが、逆に、それにより本来のナチュラルな風合いと、革自身の深みが増殖されます。





本革折りたたみ式小銭入れ - ブッテーロ

作品のご説明

作品名: marrone buttero(マローネ ブッテーロ)モデル番号 acom01-05

ブッテーロを使った小銭入れ

【こだわり】

高級イタリア産のオイルレザーであるブッテーロを表に使った小銭入れです。
落ち着いた色彩で張りがある革で、男性でも女性でもお使いいただけます。
ブッテーロは、イタリアのトスカーナ地方にあるワルピエ社というタンナーで伝統的な職人の技術による上質なオイルレザーです。しっとりとした手触りや革本来の自然な風合いは残しながらの鮮やかな染色はイタリアならではのセンスです。世界が認める高級ヌメ革です。タンニンなめしのレザーはキズに弱いのが通常ですが、このオイルレザーは、細かなキズならオイルで癒せば目立たなくなり、いつまでも良い風合いを維持できます。 透明感と張りのある革でありながら、しっとりとした手になじむ質感です。


この小銭入れは、折りたたみ式のため口が大きく開らくので、取り出しやすく、きっちりとかぶせが閉じ小銭がこぼれることもない使いやすい構造になっています。


金具は真鍮のバネホックを使っていますので使用していくうちに真鍮色が味わいを出し、メッキではないため色が落ちることはありません。


小銭はかなりの枚数が入ります。折り曲げた革の隙間がかなりありますので、見た目以上に小銭が入ります。
およそ25-30枚前後の小銭が入り、開いた時に手のひらの上に広がりますので、小銭が識別しやすい構造です。
閉じるときも手のひらで包み込むようにして閉じますので、お会計の際にもスマートに扱うことができます。



内側に使用している革(革が選択できます。)
ピッグスキン ワイン色
ノブレッサカーフ ブラック

内側には擦れに強いピッグスキンかノブレッサカーフが選択できます。

ピッグスキンはイタリア調になめされた国内生産の高級レザーです。通常バッグなど表革に使われていますが、贅沢に内革に使いました。
使用しているオイルレザーの風合いとピッグスキンのコラボレーションが大人の方にふさわしい高級感を与えています。


ノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。カーフ専門のクロム鞣し技術と伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。 好みによってノブレッサカーフのブラックを内側に指定することができます。

縫い糸
縫い糸は、ピッグスキンを選択した場合はエンジ色の糸、
ノブレッサカーフのブラックを指定した場合は、黒の縫い糸となります。
(内側の色に合わせて縫い上げます。)

仕様
サイズ 幅:約9cm 奥行き:約6cm 厚み:約2.2cm
カラー 表革:濃紺、ワイン、茶色から選択できます。
内革:ピッグスキンのワイン色、またはノブレッサカーフのブラックから選択できます。
糸の色:ピッグスキンを選択した場合はエンジ色の糸、ノブレッサカーフを選択した場合は黒の縫い糸。
素材 表革:ブッテーロ(オイルレザー)
内革:ピッグスキンまたはノブレッサカーフ
ポリエステル
機能 折りたたみ式の小銭入れ(真鍮製のバネホックを使用)



【ブッテーロ使用の小銭入れ一覧】
・ブッテーロ:濃紺
  • 小銭入れ:ブッテーロ:濃紺
  • 小銭入れ:ブッテーロ:濃紺
  • 小銭入れ:ブッテーロ:濃紺

・ブッテーロ:ワイン
  • 小銭入れ:ブッテーロ:ワイン
  • 小銭入れ:ブッテーロ:ワイン
  • 小銭入れ:ブッテーロ:ワイン

・ブッテーロ:茶色
  • 小銭入れ:ブッテーロ:茶色
  • 小銭入れ:ブッテーロ:茶色
  • 小銭入れ:ブッテーロ:茶色



(注)表の革はブッテーロの3色から選択できます。
革の構成が限られますのでオプションより選択してください。


marrone buttero
(マローネ ブッテーロ)
モデル番号 acom01-05

定価:7,200円(税込)

革の構成の選択


 
 







本革折りたたみ式小銭入れ - ミネルバリスシオ

作品のご説明

作品名: marrone minerva liscio(マローネ ミネルバリスシオ)モデル番号 acom01-06

【こだわり】

高級イタリア産のオイルレザーであるミネルバリスシオを表に使った小銭入れです。ミネルバリスシオはイタリアはフィレンツェ市サン・ミニアト地区の小さな村にあるBADALASSI CARLO(バダラッシィ・カルロ)社が製造しています。なめし方法はバケッタ製法と言い、100%植物性タンニンでなめされています。これは古来のイタリアでの なめし技法 を再現したものです。均一な表面の革はミネルバリスシオと呼ばれています。そのなめしの特徴は、色が刻一刻と変化していき、濃い色になりながら、同時に艶も増していく点になります。日々使い込むにつれ、ツヤが増し、色が濃くなって、革の風合いと変化が楽しめます。そのナチュラルな変化をお楽しみください。このような本革は使い込むほどに艶を増し、手に馴染んでいきます。そして細かなキズついても復元する力がこのレザーの魅力です。

この小銭入れは、折りたたみ式のため口が大きく開らくので、取り出しやすく、きっちりとかぶせが閉じ小銭がこぼれることもない使いやすい構造になっています。


金具は真鍮のバネホックを使っていますので使用していくうちに真鍮色が味わいを出し、メッキではないため色が落ちることはありません。


小銭はかなりの枚数が入ります。折り曲げた革の隙間がかなりありますので、見た目以上に小銭が入ります。
およそ25-30枚前後の小銭が入り、開いた時に手のひらの上に広がりますので、小銭が識別しやすい構造です。
閉じるときも手のひらで包み込むようにして閉じますので、お会計の際にもスマートに扱うことができます。



内側に使用している革(革が選択できます。)
ピッグスキン ワイン色
ノブレッサカーフ ブラック

内側には擦れに強いピッグスキンかノブレッサカーフが選択できます。

ピッグスキンはイタリア調になめされた国内生産の高級レザーです。通常バッグなど表革に使われていますが、贅沢に内革に使いました。
使用しているオイルレザーの風合いとピッグスキンのコラボレーションが大人の方にふさわしい高級感を与えています。


ノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。カーフ専門のクロム鞣し技術と伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。 好みによってノブレッサカーフのブラックを内側に指定することができます。

縫い糸
縫い糸は、ピッグスキンを選択した場合はエンジ色の糸、
ノブレッサカーフのブラックを指定した場合は、黒の縫い糸となります。
(内側の色に合わせて縫い上げます。)

仕様
サイズ 幅:約9cm 奥行き:約6cm 厚み:約2.2cm
カラー 表革:ブラック、オリーブ、茶色から選択できます。
内革:ピッグスキンのワイン色、またはノブレッサカーフのブラックから選択できます。
糸の色:ピッグスキンを選択した場合はエンジ色の糸、ノブレッサカーフを選択した場合は黒の縫い糸。
素材 表革:ミネルバリスシオ(オイルレザー)
内革:ピッグスキンまたはノブレッサカーフ
ポリエステル
機能 折りたたみ式の小銭入れ(真鍮製のバネホックを使用)



【ミネルバリスシオ使用の小銭入れ一覧】
・ミネルバリスシオ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:ブラック

・ミネルバリスシオ:オリーブ
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:オリーブ
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:オリーブ
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:オリーブ

・ミネルバリスシオ:茶色
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:茶色
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:茶色
  • 小銭入れ:ミネルバリスシオ:茶色



(注)表の革はミネルバリスシオの3色から選択できます。
  革の構成が限られますのでオプションより選択してください。


marrone minerva liscio
(マローネ ミネルバリスシオ)
モデル番号 acom01-06

定価:7,200円(税込)

革の構成の選択


 
 







検索リスト


財布
ブッテーロ
入れ
ケース

カード

キー
小銭
てい

名刺
つ折り
しま


収納
ブログ
ので
濃紺
シオ
レザー
ミネルバ
アルテレッツァ
工房
ポケット
リス
制作
blog
付き
タイプ
rss
作品
仕上げ

選択

ない
販売
alterezza
もの
category
ボックス
まし
item
商品

内側

day
製作
汚れ
など
メール
クレジット

posted
バッグ
なめし
では
クリーナー
発送
ワニ
ワイン
カーフ
横列

決済
モデル
オイル
デザイン
使っ
本日
鹿
なっ



なめ
buttero
いき
ブレッサ
黄色
ギフト
チェーン
たり
ゴート

ませ
素材
ウォレット
ヤフー
落ち
グリーン


スリム
クリーム
トカゲ


こだわり
配送
オール
情報
手入れ
yahoo
その


にし
大型
工程

仕様
生きる
カゴ
取っ手
持ち
支払い
効果

あり
スキン
ピッグ
クロム

として
雑感
ブラック
出荷
加工
厚み
定期
無し
送料
銀行
コード
シープ
牛革
女性
染め

動物
イタリア
カバー
納期
いたし
ショッピング
光沢

携帯
marrone
お札
並ん
縫い
買い物
ニシキヘビ
生息
小物
サフィア
パス
変化
考察

finezza
お客様
腹部
金具
麻糸
いただい
キャンセル
シボ
受け
構造
荷物
コレクション
個人
入庫
水牛
エルメス

思い
手縫い
準備
蜜蝋
われ
ヌメ
取り付け
染料

ペッカリー
特徴

brown





小銭入れ (コインケース) メンズ/レディス 本革折りたたみ式


軟らかくシボのある革での小銭入れ
  • marrone minerva box

    折りたたみ式で小銭の取り出しやすさへのこだわり   きっちり閉まるため小銭がこぼれない製法
    イタリアレザー:ミネルバボックスの表情としなやかさが特徴

  • marrone minerva box

    内側には小銭との摩擦に耐え
    擦れや傷に強い
    ノブレッサカーフを使用


透明感があり張りのある革での小銭入れ
  • marrone buttero

    折りたたみ式で小銭の取り出しやすさへのこだわり   きっちり閉まるため小銭がこぼれない製法
    イタリアレザー:ブッテーロの透明感と艶が特徴

  • marrone buttero

    真鍮製のバネホックを使用
    長年使うことにより
    深みのある輝きを増幅する金具


しっとりとしたカジュアルな革での小銭入れ
  • marrone minerva liscio

    総手縫いで仕上げ 内側にロゴマークを刻印   色の変化が著しいミネルバリスシオを採用
    カジュアルな装いに合うレザーの魅力

  • marrone minerva liscio

    折りたたみ式で
    小銭の取り出しやすさ
    へのこだわり
    きっちり閉まるため
    小銭がこぼれない製法


(画像にカーソルを置くとその画像の動きが止まります。クリックすると作品ページに移動します)

【小銭入れへのこだわり】

この小銭入れは、イタリア革であるブッテーロ、ミネルバリスシオやミネルバボックスを使って手に持つ感触やエイジングによる風合いを大事にするためにデザインされています。折りたたみ式なので、手のひらに広がり小銭が取り出し易い構造です。
持ちやすく、片手で包み込むようにして開くので小銭を取り出しやすい小銭入れ(コインケース)です。
また、せっかく財布と小銭入れを分けるのだから、その分小銭もたくさん入れたいものです。
このマッローネシリーズは、レザーを折りたたんでいますので、レザーの折り目の部分にスペースがかなりでき、
見た目以上に多くの小銭が入ります。おおよそ25-30枚くらいの小銭は形状を維持したまま収納することができます。

また、かぶせを真鍮製のホックで止める構造ですが、ぴったりと合わせていますので、かぶせとの隙間ができないように仕上げています。


また、鞄などに小銭入れ(コインケース)を入れる場合、他の小物に金具で傷をつけないことも大事です。
使っている真鍮製のホックは出っ張りの少ない金具で、閉じた際に周りの小物にあたって傷をつけないようにデザインしています。
逆に、小銭入れ(コインケース)自身へ傷がつくこともありますが、小傷がついてもオイルで癒すことにより
傷からの復元力のあるレザーを表革に採用しています。

内革は、国産のピッグスキンをイタリア調にタンニンでなめしたものやクロムなめしされたノブレッサカーフを使用しています。
ピッグスキンは、擦れに対して強いレザーですので、金属である小銭との摩擦にも耐えてくれます。
小銭はいろんな人が触っているのでどうしても汚れやすいのですが、汚れが目立たないようにワイン色のピッグスキンを採用しています。
この色は小銭の視認性がよく、暗い中でもはっきりと小銭が見える色です。

また、ノブレッサカーフは大変丈夫で、傷がつきにくい革です。金属との摩擦にも強い革で、タンニンなめしの革のように金属と触れる部分の変色が少ないので、小銭入れの内側も綺麗な状態を維持してくれます。厚みはピッグススキンを使う場合に比べて若干厚くなりますが、やわらかい革ですので、革の風合いを活かすにはノブレッサカーフとの組み合わせも大変魅力的です。

こういった「こだわり」を持ちデザインした折りたたみ式の小銭入れは、手縫いの縫い目とイタリア産のオイルレザーの風合いを持ち、大人の革小物としての味わいを出してくれた当工房の自信作です。





4連、6連の本革キーケース一覧

(画像にカーソルを置くとその画像の動きが止まります。クリックすると作品ページに移動します)

  • amuleto4 Saffian Goat Edition

    本革4連
    キーケース

  • amuleto4 Saffian Goat Edition

    本革4連
    キーケース


amuleto4 Saffian Goat Edition
4連のキーケースを幻となったサフィアンゴート(山羊革の一種)で制作した限定販売品です。
通常市販されているキーケースよりも、若干ロングタイプとなっておりますので、 鍵がキーケースの下からはみ出すことはありません。 柔らかい真紅のサフィアンゴートを使って女性らしい雰囲気に仕上げました。入庫不可能な革のため、革の在庫がなくなり次第、販売を終了いたします。

  • amuleto4

    本革4連
    キーケース

  • amuleto4

    本革4連
    キーケース


amuleto4
4連のキーケースです。通常市販されているキーケースよりも、若干ロングタイプとなっておりますので、 鍵がキーケースの下からはみ出すことはありません。表革はブッテーロ、ミネルバリスシオまたはミネルバボックスの各色から選択できます。写真の4連キーケースはブッテーロの生成り(ナチュラル)を使って制作しています。シンプルなキーケースで、内側には丈夫で傷にも強いノブレッサカーフを贅沢に用いていますので上品な仕上がりとなっています。

  • amuleto6 with car key

    車の鍵が入る
    本革6連
    キーケース

  • amuleto6 with car key

    車の鍵が入る本革6連キーケース


amuleto6 with car key
車の鍵が入る6連のキーケースです。通常市販されているキーケースよりも、若干ロングタイプとなっておりますので、 鍵がキーケースの下からはみ出すことはありません。表革はブッテーロ、ミネルバリスシオまたはミネルバボックスの各色から選択できます。全長約10cmの頭の大きな車の鍵(写真の車の鍵は長さ9.7cm、頭の厚み1.5cm)が一つと他の5個の合計6個の鍵がすっきりと収まるロングタイプのキーケースです。

  • amuleto6 with card pocket

    本革6連
    キーケース
    カードキー
    収納可能

  • amuleto6 with card pocket

    本革6連
    キーケース
    カードキー
    収納可能


amuleto6 with card pocket
6連のキーケースです。通常市販されているキーケースよりも、若干ロングタイプとなっておりますので、 鍵がキーケースの下からはみ出すことはありません。表革はブッテーロ、ミネルバリスシオまたはミネルバボックスの各色から選択できます。写真はブッテーロレザーを使っています。深みのある落ち着いたオイルレザーのブッテーロなのでシックなキーケースです。
内側には丈夫で傷にも強いノブレッサカーフを贅沢に用いていますので上品な仕上がりとなっています。またカードキーや免許証を入れることができるポケットが一つ付いています。

(画像にカーソルを置くとその画像の動きが止まります。クリックすると作品ページに移動します)

キーケースへのこだわり

キーケースは鍵で他の小物や鞄を傷つけないためには必須ですので4連、6連のキーケースを制作しました。キーケースの内側にはヌメ革を使用すると金属との接触で変色しますので、クロムなめしのノブレッサカーフや、国産のピッグスキンを内側に使用しています。
表の革には、経年変化で風合いが増すブッテーロなどのイタリア革を使っていますので、長年の使用で深みのある色彩に変化しています。
そういった用途、箇所に合わせた革のコンビネーションにこだわりました。
特に車の鍵がすっきりと中に入るキーケースは少ないので、6連のキーケースをロングタイプにして車の鍵と他の5個の鍵がすっきり収まるようにデザインしました。


革工房アルテレッツァでは、余計な機能を取り除きシンプルで使いやすいキーケースを制作しています。
また、いろいろなイタリアレザーで制作しておりますので、嗜好に合ったレザーのキーケースをご検討ください。






本革6連キーケース:カードポケット付き

作品のご説明

作品名:  amuleto6 with card pocket(アムレート6:本革6連キーケース カードポケット付き) モデル番号:akcz01

  • 6連キーケース ミネルバボックスのオリーブ色
  • 6連キーケース ミネルバボックスの黄色を使用




6連のキーケースです。全て手縫いで仕上げた深みのある落ち着いたオイルレザーのキーケースです。
表の革はブッテーロやミネルバリスシオ、ミネルバボックスが選択できますのでお好みの革をお選びください。

内側に使っているノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。カーフ専門のクロム鞣し技術と伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。
またクレジットカードサイズのカードキーや免許証を入れることができるポケットが一つ付いています。
バネホック一つで閉じることができます。このホックは真鍮製のホックをニッケルメッキで仕上げたホックですので、使いこむと本来の真鍮色が浮き出てきて味わいが増してきます。
サイズは長さが約11cmほどありますので、長めの鍵でもはみ出ることなく収まるようにデザインしました。厚めの革を使っていますのでホールド感も良い感じです。


仕様


サイズ 長さ:約11cm 横幅:約7cm 
  高さ:約1.5cm
カラー 表革:各色から選べます
  内革:キャメル、ブラック又はオレンジ
素材 表の革:ブッテーロ、ミネルバリスシオまたはミネルバボックス
  内側:ノブレッサカーフ
糸の色 糸の色は中の革の色と同系色
機能 6個の鍵が取り付け可能
  1xカードポケット


buttero

ミネルバリスシオ

ミネルバボックス

ノブレッサカーフ


6連キーケース
写真のキーケースに使っている「ブッテーロレザー」は、イタリアのトスカーナ地方にあるワルピエ社というタンナーで伝統的な職人の技術による上質なオイルドレザーです。しっとりとした手触りや革本来の自然な風合いは残しながらの鮮やかな染色はイタリアならではのセンスです。世界が認める高級ヌメ革です。写真のモデルで使っている革はグリーンで、使いこむと革の色も濃くなりますが、同じ色のミネルバリスシオやミネルバボックスに比べて穏やかな変化です。この革はヌメり感と透明感がありますのでフォーマルなファッションに合うのが特徴です。



6連キーケース
鍵の取り付け易い金具を使っています。また、鍵を取り付ける1つの金具を表側に出せば、ベルトなどを取り付けてつるすこともできます。



【選べる革の種類:表の革】

・buttero(ブッテーロ)

・minerva liscio(ミネルバリスシオ)
  • ミネルバリスシオ 焦げ茶色
  • ミネルバリスシオ オリーブ
  • ミネルバリスシオ ブラック

・minerva box(ミネルバボックス)
ミネルバリスシオに手もみで細かいシボを付けていますので曲げしわが見立ちにくい革です。
  • ミネルバボックス 茶色
  • ミネルバボックス オリーブ
  • ミネルバボックス ブラック
  • ミネルバボックス 黄色
  • ミネルバボックス キャメル
  • ミネルバボックス ピンク
  • ミネルバボックス 赤

【選べる革の種類:内側の革】

・ノブレッサカーフ
  • ノブレッサカーフ キャメル
  • ノブレッサカーフ オレンジ
  • ノブレッサカーフ ブラック
  • ノブレッサカーフ ジーンブルー




【革の選択のポイント】

革のしっとり感と深みのある色彩にこだわり、フォーマルな服装に合わせるならブッテーロをお勧めします。
使いこんだ際の艶と色の変化こだわり、カジュアルな感じならミネルバリスシオ/ミネルバボックスをお勧めします。

(注)縫い糸はノブレッサカーフの色がキャメルの場合は薄茶色の糸、オレンジの場合はオレンジ色の糸、ブラックの場合は黒い糸、ジーンブルーの場合は水色となります。


amuleto6 with card pocket
(アムレート6:本革6連キーケース カードポケット付き)
 モデル番号:akcz01

定価9,300円(税込)

カードキーの厚みにより調整できますので、厚みのあるカードキーの場合、買い物カゴ内の通信欄にてお知らせください。
(通常1,2mm程度の厚みであれば変更なしで収納できます。)

表の革の選択
中の革の選択







車の鍵が入る本革6連キーケース

作品のご説明

作品名: amuleto6 with car key(アムレート6:本革6連キーケース 車キー収納モデル) モデル番号:akcz02

  • 車の鍵が入る6連キーケース
  • 車の鍵が入る6連キーケース 濃紺、ピンク、黄色での制作例




車の鍵が入る6連のキーケースです。表革はブッテーロやミネルバリスシオ、ミネルバボックスが選択できます。全長約10cmの頭の大きな車の鍵(写真の車の鍵は長さ9.7cm、頭の厚み1.5cm)が一つと他の5個の合計6個の鍵がすっきりと収まるロングタイプのキーケースです。シンプルなキーケースですが、内側には丈夫で傷にも強いノブレッサカーフを贅沢に用いていますので上品な仕上がりとなっています。写真のキーケースは、表に深みのある落ち着いたオイルレザーのブッテーロレザーのワイン色を用いています。また、ブッテーロやミネルバリスシオの他の革に変更もできます。これらの高級なイタリア産のオイルレザーを用いて、長年の使用による経年変化も楽しめる仕上げにしました。このキーケースも手縫いで仕上げました。
開け閉めはバネホック一つで留めているので片手で簡単にできます。このバネホックは真鍮製のホックをニッケルメッキで仕上げたホックですので、使いこむと本来の真鍮色が浮き出てきて味わいが増してきます。
サイズは長さが約13cmほどです。厚めの革を使っていますので張りがあります。手に持った時のホールド感もかっちりしており良い感じです。
鍵を取り付ける金具も取り外しやすい金具を使用しています。
尚、長さは調整可能ですので、ご購入の際にご指定いただけます。




仕様


サイズ 長さ:約13cm(調整可能)
  横幅:約6cm 高さ:約1.5cm
カラー 表の革:ワイン色(他の色も選べます)
  中の革:キャメル、ブラック又はオレンジ
素材 表の革:ブッテーロ、ミネルバリスシオ
    またはミネルバボックス
  中の革:ノブレッサカーフ
糸の色 糸の色は中の革の色と同系色
機能 6個の鍵が取り付け可能
 


buttero

ミネルバリスシオ

ミネルバボックス

ノブレッサカーフ



車の鍵が入る6連キーケース
写真のキーケースに使っている「ブッテーロレザー」は、イタリアのトスカーナ地方にあるワルピエ社というタンナーで伝統的な職人の技術による上質なオイルドレザーです。しっとりとした手触りや革本来の自然な風合いは残しながらの鮮やかな染色はイタリアならではのセンスです。世界が認める高級ヌメ革です。使っている革はワイン色で、使いこむと革の色も濃くなりますが穏やかな変化です。この革はヌメり感と透明感がありますのでフォーマルなファッションに合うのが特徴です。



内側に使っているノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。 カーフ専門のクロム鞣し技術と 伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。

キーケースの構造としましては、頭の大きな車の鍵をすっぽりと納めるために、内側に折りたたむの革を短めにし車の頭にかぶさらないようにすることで、ちゃんとホックが留まるようにしています。なかなか頭の大きな車の鍵を内側に収納できるキーケースがないので、そういったご要望にお応えして制作しました。
4連でのキーケースの場合は、その幅が短いため車の鍵を入れる構造にするとキチンとホックが閉じないので車の鍵用には6連のキーケースのみでのご提供です。

【選べる表の革の種類】

・buttero(ブッテーロ)

・minerva liscio(ミネルバリスシオ)
  • ミネルバリスシオ 焦げ茶色
  • ミネルバリスシオ オリーブ
  • ミネルバリスシオ ブラック

・minerva box(ミネルバボックス)
ミネルバリスシオに手もみで細かいシボを付けていますので曲げしわが見立ちにくい革です。
  • ミネルバボックス 茶色
  • ミネルバボックス オリーブ
  • ミネルバボックス ブラック
  • ミネルバボックス 黄色
  • ミネルバボックス キャメル
  • ミネルバボックス ピンク
  • ミネルバボックス 赤


【表の革について】

革のしっとり感と深みのある色彩にこだわり、フォーマルな服装に合わせるならブッテーロをお勧めします。
使いこんだ際の艶と色の変化こだわり、カジュアルな感じならミネルバリスシオ/ミネルバボックスをお勧めします。


【選べる革の種類:内側の革】

・ノブレッサカーフ
  • ノブレッサカーフ キャメル
  • ノブレッサカーフ オレンジ
  • ノブレッサカーフ ブラック
  • ノブレッサカーフ ジーンブルー



amuleto6 with car key
(アムレート6:本革6連キーケース 車キー収納モデル)
 モデル番号:akcz02

定価8,900円(税込)

(注)縫い糸はノブレッサカーフの色がキャメルの場合は薄茶色の糸、オレンジの場合はオレンジ色の糸、ブラックの場合は黒い糸、ジーンブルーの場合は水色となります。
また、長さを0.5cm単位で調整できます。

表の革の選択
中の革の選択
長さ調整





本革4連キーケース

作品のご説明

作品名:  amuleto4 (本革4連キーケース アムレート4 ) モデル番号:akcz03

本革ブッテーロ、ミネルバリスシオ、ミネルバボックスの4連キーケース
4連のキーケースです。
通常市販されているキーケースよりも、若干ロングタイプとなっておりますので、 鍵がキーケースの下からはみ出すことはありません。
表革はブッテーロやミネルバリスシオ、ミネルバボックスが選択できます。写真の4連キーケースはミネルバボックスのブラックを使って制作しています。シンプルなキーケースで、内側には丈夫で傷にも強いノブレッサカーフを贅沢に用いていますので上品な仕上がりとなっています。このキーケースも手縫いで仕上げました。
開け閉めはバネホック一つで留めているので片手で簡単にできます。このバネホックは真鍮製のホックをニッケルメッキで仕上げたホックですので、使いこむと本来の真鍮色が浮き出てきて味わいが増してきます。

鍵を取り付ける金具も、鍵が取り外しやすい金具を使用しています。




仕様

サイズ 長さ:約11cm 横幅:約4.8cm 
  高さ:約1.5cm
カラー 表の革:ブッテーロ各色
ミネルバリスシオ各色
ミネルバボックス各色
  (写真はミネルバボックスのブラック)
  中の革:キャメル、ブラック又はオレンジ
素材 表の革:ブッテーロ、ミネルバリスシオまたはミネルバボックス
  中の革:ノブレッサカーフ
糸の色 糸の色は中の革の色と同系色。
 
機能 4個の鍵が取り付け可能
 


buttero

ミネルバリスシオ

ミネルバボックス

ノブレッサカーフ

内側に使っているノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。 カーフ専門のクロム鞣し技術と 伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。

また、鍵を取り付ける金具は4つありますが、一個は若干大き目の金具となっています。良く使う鍵などは大き目の金具に取り付けることで他の鍵と区別しやすくなります。
但し、車の鍵は取り付けられませんのでご注意ください。4連でのキーケースの場合は、その幅が短いため車の鍵を入れる構造にするとキチンとホックが閉じないためです。車の鍵用には6連のキーケースを別途ご用意しています。

【選べる革の種類:表の革】

・buttero(ブッテーロ)

・minerva liscio(ミネルバリスシオ)
  • ミネルバリスシオ 焦げ茶色
  • ミネルバリスシオ オリーブ
  • ミネルバリスシオ ブラック

・minerva box(ミネルバボックス)
ミネルバリスシオに手もみで細かいシボを付けていますので曲げしわが見立ちにくい革です。
  • ミネルバボックス 茶色
  • ミネルバボックス オリーブ
  • ミネルバボックス ブラック
  • ミネルバボックス 黄色
  • ミネルバボックス キャメル
  • ミネルバボックス ピンク
  • ミネルバボックス 赤


【表の革について】

革のしっとり感と深みのある色彩にこだわり、フォーマルな服装に合わせるならブッテーロをお勧めします。
使いこんだ際の艶と色の変化こだわり、カジュアルな感じならミネルバリスシオ/ミネルバボックスをお勧めします。


【選べる革の種類:内側の革】

・ノブレッサカーフ
  • ノブレッサカーフ キャメル
  • ノブレッサカーフ オレンジ
  • ノブレッサカーフ ブラック
  • ノブレッサカーフ ジーンブルー


(注)縫い糸はノブレッサカーフの色がキャメルの場合は薄茶色の糸、オレンジの場合はオレンジ色の糸、ブラックの場合は黒い糸、ジーンブルーの場合は水色となります。


amuleto4 (本革4連キーケース アムレート4 )
 モデル番号:akcz03


定価6,980円(税込)

表の革の選択
中の革の選択








オーダーメイドで選択できる革の種類

世界的に有名なレザーを用いてONLY ONEの作品をオーダーメイドで制作しています。
現在ブッテーロ、ミネルバリスシオ、ミネルバボックス、ノブレッサカーフ、ドイツヌメが選択できますのでご検討ください。
それら以外の革ににつきましては、別途ご相談させてください。



・buttero(ブッテーロ)


buttero

ブッテーロは、イタリアのトスカーナ地方にあるワルピエ社というタンナーで伝統的な職人の技術による上質なオイルレザーです。しっとりとした手触りや革本来の自然な風合いは残しながらの鮮やかな染色はイタリアならではのセンスです。世界が認める高級ヌメ革です。生成り(ナチュラル)のブッテーロは染色されていないナチュラル仕上げです。独特のヌメリ感はそのままに革本来の色彩でなめされていますので経年変化もより楽しめます。(ブラックは色の変化はほとんどありません。)タンニンなめしのレザーはキズに弱いのが通常ですが、このオイルレザーは、細かなキズならオイルで癒せば目立たなくなり、いつまでも良い風合いを維持できます。 透明感と張りのある革でありながら、しっとりとした手になじむ質感です。





・minerva liscio(ミネルバリスシオ)/ minerva box(ミネルバボックス)


ミネルバリスシオ
ミネルバボックス

    ・minerva liscio(ミネルバリスシオ):
  • ミネルバリスシオ 焦げ茶色
  • ミネルバリスシオ オリーブ
  • ミネルバリスシオ ブラック


・minerva box(ミネルバボックス):
  • ミネルバボックス 茶色
  • ミネルバボックス オリーブ
  • ミネルバボックス ブラック
  • ミネルバボックス 黄色
  • ミネルバボックス キャメル
  • ミネルバボックス ピンク
  • ミネルバボックス 赤


ミネルバリスシオ/ミネルバボックスはイタリアはフィレンツェ市サン・ミニアト地区の小さな村にあるBADALASSI CARLO(バダラッシィ・カルロ)社が製造しています。なめし方法はバケッタ製法と言い、100%植物性タンニンでなめされています。これは古来のイタリアでの なめし技法 を再現したものです。 均一な表面の革はミネルバリスシオと呼ばれています。ミネルバリスシオに不均一な揉み加工を施し、自然な風合いと柔らかさを与えたのがミネルバボックスです。 そのなめしの特徴は、色が刻一刻と変化していき、濃い色になりながら、同時に艶も増していく点になります。日々使い込むにつれ、ツヤが増し、色が濃くなって、革の風合いと変化が楽しめます。そのナチュラルな変化をお楽しみください。このような本革は使い込むほどに艶を増し、手に馴染んでいきます。そしてキズついても復元する力がこのレザーの魅力です。 ミネルバリスシオはオイルをたっぷりと含み、ブッテーロよりもしなやかな革で、より経年変化が楽しめます。
ミネルバボックスはオイルをたっぷり含んだミネルバリスシオに手もみで細かいシボをつけて、よりしなやかになめされた革です。





・noblessa calf(ノブレッサカーフ)


ノブレッサカーフ

  • ノブレッサカーフ キャメル
  • ノブレッサカーフ オレンジ
  • ノブレッサカーフ ブラック


ノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。カーフ専門のクロム鞣し技術と伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。





・germany leather(ドイツヌメ)


ドイツヌメ革

ドイツヌメ 無染色


ドイツヌメはドイツ・ブロイニンガー社にて製造された革で、厳選されたヨーロッパ原皮を、フルベジタブルタンニン鞣しで仕上げている高級ヌメ革です。 そのきめ細かい滑らかな銀面は非常に美しく、使い込むほどに艶を増しながら黄味濃色にエイジングしていきます。 また、磨きあげた仕上げがされているため、革の繊維がしまっており、汚れにくい革です。










本革折りたたみ式小銭入れ - ミネルバボックス

作品のご説明

作品名: marrone minerva box(マローネ ミネルバボックス)モデル番号 acom01-13

【こだわり】

イタリア産の高級オイルレザーであるミネルバボックスを表に使った小銭入れです。
落ち着いた色彩でやわらかい革で、男性でも女性でもお使いいただけます。
ミネルバボックスはイタリアはフィレンツェ市サン・ミニアト地区の小さな村にあるBADALASSI CARLO(バダラッシィ・カルロ)社が製造しています。なめし方法はバケッタ製法と言い、100%植物性タンニンでなめされています。これは古来のイタリアでの なめし技法 を再現したものです。不均一な揉み加工を施し、自然な風合いと柔らかさあり、色が刻一刻と変化していき、濃い色になりながら、同時に艶も増していく点が特徴です。日々使い込むにつれ、ツヤが増し、色が濃くなって、革の風合いと変化が楽しめます。そのナチュラルな変化をお楽しみください。このような本革は使い込むほどに艶を増し、手に馴染んでいきます。そしてキズついても復元する力がこのレザーの魅力です。

この小銭入れは、折りたたみ式のため口が大きく開らくので、取り出しやすく、きっちりとかぶせが閉じ小銭がこぼれることもない使いやすい構造になっています。

金具は真鍮のバネホックを使っていますので使用していくうちに真鍮色が味わいを出し、メッキではないため色が落ちることはありません。

小銭はかなりの枚数が入ります。折り曲げた革の隙間がかなりありますので、見た目以上に小銭が入ります。
およそ25-30枚前後の小銭が入り、開いた時に手のひらの上に広がりますので、小銭が識別しやすい構造です。
閉じるときも手のひらで包み込むようにして閉じますので、お会計の際にもスマートに扱うことができます。



内側に使用している革
ノブレッサカーフ

  • ノブレッサカーフ キャメル
  • ノブレッサカーフ オレンジ
  • ノブレッサカーフ ブラック


内側には擦れに強いノブレッサカーフを使用しています。このノブレッサカーフは上質な原料と伝統の技術力でなめした最上の革に型押しを施したカーフスキンで、クロームなめしの革です。ノブレッサカーフのタンナーであるペリンガー社は、1864年にドイツにて創業された世界的に有名なタンナーで、あのエルメスにも卸しています。カーフ専門のクロム鞣し技術と伝統を持ち、原皮に対する強いこだわりから、牛の飼料にまで厳しい選択眼を光らせた素材作りをしています。エルメスと言えば、チェルケスと呼ばれるシボ革が有名です。チェルケス=エルメスとも言える発色の良い型押しのシボ革です。このノブレッサカーフは、このチェルケスと同じ型でシボが付けられていますが、若干チェルケスよりも型が浅く押されており発色も同等もしくはそれ以上です。



縫い糸
縫い糸は、内側のノブレッサカーフの色が ブラックの場合は黒の縫い糸、
オレンジ色の場合はオレンジ色の縫い糸、
キャメル色の場合は薄茶色の縫い糸
となります。(内側の色に合わせて縫い上げます。)


仕様
サイズ 幅:約9cm 奥行き:約6cm 厚み:約2.5cm
カラー 表革:ミネルバボックスの各色から選択できます。
内革:ノブレッサカーフのブラック、オレンジ、キャメルのいずれかとなります。
糸の色:ノブレッサカーフの色と同系色の糸となります。
素材 表革:ミネルバボックス(オイルレザー)
内革:ノブレッサカーフ
ポリエステル
機能 折りたたみ式の小銭入れ(真鍮製のバネホックを使用)


【ミネルバボックス使用の小銭入れ一覧】
・ミネルバボックス:ブラック&ノブレッサカーフ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ブラック&ノブレッサカーフ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ブラック&ノブレッサカーフ:ブラック
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ブラック&ノブレッサカーフ:ブラック

・ミネルバボックス:茶色&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:茶色&ノブレッサ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:茶色&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:茶色&ノブレッサカーフ:キャメル

・ミネルバボックス:キャメル&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:キャメル&ノブレッサ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:キャメル&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:キャメル&ノブレッサカーフ:キャメル

・ミネルバボックス:オリーブ&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:オリーブ&ノブレッサ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:オリーブ&ノブレッサカーフ:キャメル
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:オリーブ&ノブレッサカーフ:キャメル

・ミネルバボックス:黄色&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:黄色&ノブレッサ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:黄色&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:黄色&ノブレッサカーフ:オレンジ

・ミネルバボックス:ピンク&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ピンク&ノブレッサ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ピンク&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:ピンク&ノブレッサカーフ:オレンジ

・ミネルバボックス:赤&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:赤&ノブレッサ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:赤&ノブレッサカーフ:オレンジ
  • 小銭入れ:ミネルバボックス:赤&ノブレッサカーフ:オレンジ









marrone minerva box
(マローネ ミネルバボックス)
モデル番号 acom01-13

定価:7,200円(税込)

革の色の選択


 
 








"alterezza(アルテレッツァ)"はイタリア語で「高貴」「厳格」といった意味を含んでいます

⇒ブログ アルテレッツァ 制作品をブログに掲載しています

営業日のお知らせ
営業日:月~水,土,日
休業日:祝日,木,金,12/29-1/4
夏季休暇: 8/15-8/20









販売作品&お知らせ



ブログ・カテゴリー



ブログ最新記事

10月からの消費税増税について財布兼ポーチ宝物小型ポーチ通院終わりました発送が遅れており申訳けございません退院いたしました 肺炎で本日入院いたします札ばさみと小銭入れ編み込み(メッシュ)長財布年内発送について携帯メールアドレスでのお問合せサイト復旧いたしました現在サーバーでエラーが出ています。今年はお盆休みは返上します。シェルコードバンでの手帳カバーカキモリおかげさまでお知らせ金具の仕入れ鞄の設計図冠婚葬祭用の黒の鞄の制作既製品の仕様を変えてのご注文スコアカードケース50個のご注文オイルコードバンミネルバボックスでの ラウンドファスナー 長財布カートのシステムを変更いたしました新年明けましておめでとうございます。今年はたいへんお世話にりました外ファスナー小銭入れ付き長財布挟み込み式財布カード10枚収納の薄型長財布グリーンの財布とオリーブ色のブックカバーポチ袋ケースオリーブ色の台本カバーカード16枚収納のオーダーメイドでの長財布カード6枚収納の二つ折り財布カード16枚ファスナー小銭入れ付き長財布宝物紫色のパスケースブッテーロ グリーンでの2つ折り財布と小銭入れ黒とオレンジ色のシステム手帳シェルコードバンでの文庫カバーマチ付き名刺入れを定番商品に追加いたします鳥越神社カードポケット付きキーケース切れ込み式長財布小銭入れ付きピッグスキンでの長財布スマートフォンカバーなどのご注文品小切手が入る薄型の長財布ネームタグ赤と黒の長財布手帳タイプのスマートフォンカバー40冊の特注台本カバー台本カバー40セットの制作中ご注文品用の刻印できることをオーダーメイド品などの発送品シェルコードバンとブッテーロでの財布オレンジ色の小銭れ付きキーケース.....




RSS
新着情報RSS 商品新着情報 RSS
ブログ RSS BLOG RSS

サイトQRコード
QRcode