BLOG 革工房 アルテレッツァ

革工房アルテレッツァの制作ブログ。小銭入れ 本革財布 名刺入れ 定期入れ
カードケース キーケース 携帯ストラップなどの制作,デザイン考察


TOP Page工房についてオーダーメイド
買物カゴを見る購入方法/送料よくあるご質問お問い合わせ

Blog記事: ≪新しい記事ページへ≪1,2,3, ... ,59,60,61,62≫古い記事ページへ≫

一応 黄色い財布が出来上がりましたが。。。

ブッテーロ 黄色い長さ財布 - プロトタイプ

表革に黄色いブッテーロ、内革にドイツヌメを使用してみました。

ボックタイプの小銭入れと、5枚のカード入れ部分を3ヶ所で合計15枚のカードが財布を開くと並んでいます。
蛇腹の財布も女性向けでは多いのですが、小銭、とカードの取り出しやすさを考えるとパッと目に入ってくる視認性の良さが一番かなと思って製作してみました。

お札入れと小銭入れの裏にポケットの合計2個所のポケットがります。カードをいっぱい入れて、できるだけスマートにするために、ポケットの数を減らしています。
ポケットよりもカード収納を優先してデザインしました。








しかし、製作に入ってから気になったのが、菱目の形です。

菱目の比較

上の目が製作に使用した菱目で、下が今回新たに入手した菱目です。上の菱目だと細い糸では糸が暴れてしまいきれいな縫い目が難しい。
下の目だと細い糸でもしまりがよく縫い目が綺麗に収まりそうです。
で、縫ってみたのが下の写真です。









12本目でのNO30糸の吸い目


ブッテーロでの菱目の穴は、しっとりした感じでなかなか良いですね。
糸が細く、菱目の間隔が狭くなるほど、縫いに神経を使いますが、菱目打ちを替えて再度製作していきます。
図面も再考です。

あと、内側に使ったドイツヌメですが、男性向けではなく女性向けでは、ちょっと???かなとも思いました。オイルを入れてない初期の感じだと、ブッテーロと比べてパサパサ感があります。日焼けしたドイツヌメを女性の感覚でどう感じるかも課題ですね。

それで、内側の革も仕切りなおしで他の革にしようと思います。
ブッテーロを内側にも使うのもありだと思います。


Category: 製作工程  Posted by kido on Apr 27, 2008  




目打ちの幅

目打ち間隔比較表
最近いろいろな金具屋さんとお話をしてて精度の話題となっています。
革のような伸縮のある素材でコンマ2桁の精度なんて意味無しとの意見が大多数です。

うーん、確かに、そんな精度なんて精密機械の分野の話と言えなくもないですね。

でも、図面を固めていくと尺度の壁にあたってしまいます。
国内の工具では一寸の尺度が今でも多く使われています。
菱目打ちでは一寸の幅に打ち目を刻んであるものがあります。
一寸は30.3030303mmですね。

この幅で菱目を12本入れると、菱目の中心から隣の菱目の中心までは、理論上は2.7548...mmですね。目が12本ということは間隔は11ですので11で一寸を割ればでてきます。

しかし、実際はメーカーによって、菱目の間隔は、コンマ何ミリかは”ずれて”います。コンマ何ミリの差など誤差の範囲内のように思えますが、36個ほど目を入れていくと、1mmから2mmほど”ずれて”きます。約”半目”くらいずれます。上のA社とB社の差でみると約3mmで、これは一目以上の”ずれ”です。正確に等間隔で目打ちを打てば打つほど、”ずれる”ことになってしまいます。ちりも積もれば山となる。。。

図面の作成には使用する目打ちの精度も考慮することになりますね。
目打ちを取り替えると図面も変更することになります。

Category: 革,工具,素材  Posted by kido on Apr 25, 2008  




カード15枚収納可能な黄色の財布製作中

黄色の二つ折り財布

風水的に良いとされる黄色の財布を製作中です。
女性向けの財布となる予定です。

小銭入れは相変わらずボックスタイプとなります。ファスナーでの小勢入れが女性の向けの財布には多いのですが、小銭の出し入れはボックスタイプのほうが圧倒的にしやすいと思います。

このブッテーロの黄色の革は使っていくうちに独特の深みが出てきます。またこの革は、オイルレザーで、かつ薄い色合いなので、折り曲げるとその部分の色が薄くなりますが、戻すと元に戻ります。これはオイルレザーで芯通しで染色された高級革の特徴でもあります。表情が変化するとても良い革です。

これに12本目の菱目打ちで縫い穴をあけています。このピッチの菱目の場合、通常の麻糸(30/3)では糸が太すぎて、今回はポリエステルの40番の糸を使っていきます。

財布等の小物では、擦れによる糸切れが懸念されるので、細い糸を使う場合は、麻糸よりポリエステル糸のほうが良いかなと思います。製作するものによって使い分けています。


Category: 製作工程  Posted by kido on Apr 21, 2008  




黄色のブッテーロに着色されたコバ

着色されたコバ
風水的に黄色の財布は金運が良くなると言われているので、黄色の財布を製作しようと思いますが、その前にコバの色合わせをしています。

染料でのコバへの着色は色落ちした場合、他への色移りが気になります。しかも、色が濃くなりがちです。

通常、顔料でのコバを処理すると、もっさりしたコバになりやすく、これは顔料を付着されるための樹脂のためです。

顔料も、いろいろあり、このコバは特殊な顔料で着色してあり、染色でのコバのような風合いで、かつはっきりと色が出ます。
顔料をふのりで固めて処理ています。

緑と赤で着色してみましたが、写真ではわかりづらいですね。


Category: 革,工具,素材  Posted by kido on Mar 23, 2008  




ギフトボックス(ペンケース?)の完成

床革仕様のギフトボックス
だいたいイメージ通りに完成しました。
革の感じが床革なのでガサガサしていますが、ナチュラルな雰囲気がハンドメイド作品のイメージには合うのかも知れません。

接着剤での貼り付けや手縫いはしていないのですが、革紐でかなりしっかりしています。
ボールペンなら3本がちょうどスッポリ入るサイズなので、ペンケースとしても使えそうです。

これはサイトには上げないでブログだけで公開しておきます。







Category: 作品  Posted by kido on Mar 09, 2008  




組み立て式の床革ギフトボックスのデザイン

組み立て式の床革ギフトボックス
革を使用する厚さに漉く(すく)と、裏側の革が切り取られます。
通常は、銀面と呼ばれる表革の部分を使用しますが、この余った裏側の革(床革と呼ばれます)は利用価値が少なく捨てられる場合があります。床革は繊維が粗く隙間が多い構造ですので、毛羽立ちやすく、作品の表面には使いにくいためです。

ただコードバンのような緻密な繊維構造の革は床革でも緻密なため、作品の表革に使用される場合もあります。

今回は、牛のヌメ革を漉いた際に余った床革を使ってのギフトボックスをデザインしています。

構造としては、接着剤、縫い、金具を一切使用せず革紐で止める構造を考えています。
ギフトボックスの場合、紙でも良いのですが、革製品を贈る際には革を贈呈用の箱にも使いたい。基本的に物を取り出せば捨てられる運命のギフトボックスですので、耐久性や使用頻度は考えなくても良いし、捨てられる箱はシンプルに仕上げたい。
そういった意味で、普段は捨てられる床革を使って、各パーツを挟み込んで組み上げる構造で考えています。

Category: デザイン考察  Posted by kido on Mar 04, 2008  




ブッテーロを使用した携帯ストラップ

ブッテーロ革での携帯ストラップ

最近は、小物の製作を続けています。

今回の作品は濃紺と黄色のブッテーロ革で作製した携帯ストラップです。

ブッテーロはイタリアのトスカーナ地方にあるタンナーの伝統的な技術により植物性フルタンニン鞣しを施した上質なオイルレザーですね。

ブッテーロはヌメ革の代表的な存在になっています。加脂により手に吸い付くような潤いを湛える革で、しっとりとした手触りがあります。また、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質の艶を生み出します。

そういった革の素材感や経年変化は、携帯ストラップのような小物を身につけると手軽に確認できます。

この携帯ストラップは、革のサンプルとして試作してみました。
手縫いでも良いのですが、手縫いのラインはミシンよりもごついので、繊細なデザインが表現しにくい。それで、裏に他の革(ヌメ革、ピッグスキン)を張り合わせた作りにしました。
これでも携帯ストラップであれば、強度には問題ありません。唯一、革が曲がる部分は剥がれやすいので、カシメで抑えています。これで革の剥がれは防止できます。

この携帯ストラップは、ジャンパーホックで止めてありますので、ジャンパーホックを外して鞄や、ちょっとした物に携帯をぶら下げることができます。手首に回せばブレスレッド風に携帯を持つことができます。ただの飾りではなく、機能性を持たせてみました。

大体はこうして小物の製作で革の特性を確認してから、大物に使用していきます。


詳細はこちら

Category: 作品  Posted by kido on Mar 02, 2008  




オーストレッグの名刺入れ

オーストレッグの名刺入れ
ブラウンのオーストレッグを使って名刺入れを作製しました。
デザインは紫色の名刺入れと同様です。

一見すると爬虫類っぽい光沢と模様ですが、ダチョウの足のスネの部分の革です。

鳥類は爬虫類から進化したわけですが、その名残りがこういった模様に残っています。

詳細はこちら




Category: オーダーメイド品  Posted by kido on Feb 17, 2008  




魔性の素材・・・革

革の魅力って何だろうと考えてみると、

1.緻密な繊維構造による耐久性
2.経年変化によって増していく風合い、深み
3.油分を含む革は持つ手にしっとりと馴染む

等々があるかと思いますが、それでも言い尽くせない何かがあるなと思います。

本来は、動物の皮であり、なめし工程により柔らかく、素材として生まれ変わったのが革ですね。

しかし、最近は、見分けのつかない合成革も増えており、そういった素材は、例外なく、高級革を模造しています。
天然素材としての革の風合いは、それとなく人工的に表現されるわけです。

しかし、油分を含むといった部分は、人口的には難しいようです。
また、複雑な繊維構造は真似しにくい。
一部の防寒素材くらいでしょうか、保温のために革のような複雑な繊維構造で製造されているのは。

人の価値観や感性による部分ですから、いろんな魅力を革に持つのは自由ですが、革の魅力を語るとしたら、
「魔性」かなと思うことがよくあります。

植物素材にはあまり感じませんが、動物の皮から生成される「革」といった素材にはなんとなく「魂」のようなもの、
動物のエネルギーを感じることがあります。
毛皮などはまさにそうですね。生きていた時の表皮ですね。
そういった何かを感じるから人を魅了するのかも知れません。

良い革とは、高級な革という意味だけではなく、何か得たいの知れない魅力のある革だと思います。
高級革ほど、合成革の題材にされているので、どこかでみた革だなと感じたりして、
ありがたさを感じなかったりします。

なかなか魔性の革には巡り合えないのですが、今のところオーストレッグが一番のお気に入りです。

牛革では、繊細さ、優雅さではルイヴィトンの革ですが、魔性はあまり感じません。何か物足りない。

当分魔性をもった牛革探しに悩みそうです。

Category: 雑感  Posted by kido on Feb 11, 2008  




紫色の名刺入れが完成しました。

紫の名刺入れ
大体完成です。
携帯のカメラでの撮影のため、色が青と赤に見えますが、実際はちょっと違います。

紫は青みがかかった紫と赤みがかかった紫では、受ける印象が違いますね。

赤っぽい紫はワインレッドにも近いです。革の染色には実際にワインを少々使って発色をよくしています。











Category: 作品  Posted by kido on Feb 03, 2008  




紫の名刺入れの考察

紫色に染色した革
女性向けに紫色の名刺入れを考察中です。

なかなかいい色の革がないので、手染めにてヌメ革を染色しました。
青っぽい紫と赤の強い紫のどちらかを表革にと考えています。また、色落ちを防止するために、天然素材でコーティングしています。



紫の強烈な発色とヌメ革の風合いをコラボレーションさせたいと思います。

エレガントに、かつ魔性の表現・・・・

構造上名刺入れはシンプルですが、それだけに限られたフォルムでの表現が悩ましい所です。






Category: デザイン考察  Posted by kido on Jan 22, 2008  




Berluti(ベルルッティ) 

berluti

”靴を磨きなさい。そして、自分を磨きなさい” by オルガ・ベルルッティ


Berluti(ベルルッティ)。
フランスの高級紳士靴メーカーです。昨日新宿の高島屋1階入り口にあるショップに足を運んでパンフレットをいただいてきました。本来は靴がメインですが、鞄、小物類もあります。

パティーヌ(色付け)の魔術。何層にも塗り重ねた色彩がすばらしいです。これは独特のクリームを塗り重ねていくそうです。特徴的なのは、色を自分で選んで塗ってもらうことができることです。自分だけの色にできるわけですね。

鞄も靴と同様の革で製作されているようで異常に「軽い」のが特徴的です。
革製とは思えないくらい軽い鞄ばかりです。

鞄もクリームで色づけされているようで、『使用する前からエイジング(経年変化)されたかのような風合い』 があります。
この色使いは参考になります。

ただ、最初からエイジングされたかのような風合いはなんと言うか・・・・なんちゃって鞄というか、即席ラーメンというか、見せかけだけというか・・・・

長年使用することによって、革が焼けて、汚れが染み込み、オイルがにじみ、しみが溶け込み、色が落ちて生まれる風合いを最初から色合わせで表現する・・・・

これはこれですばらしいのですが、絵画のような印象を受けます。実際、Berluti(ベルルッティ) のサイトは絵画チックです。

これは一つの芸術としてのエイジング表現だなと思います。

Berluti(ベルルッティ) 




Category: 雑感  Posted by kido on Jan 19, 2008  




トートバッグの詳細をサイトにアップしました

写真は、写り具合で雰囲気が異なってくるので難しいですが、
できるだけ実物の感じがでるように撮影してサイトにアップしました。

シンプルな構造のトートバッグですが、
実際に製作してみると手縫いでしか組上げにくい構造となっています。



一本取っ手でのトートバッグ

Category: 作品  Posted by kido on Jan 18, 2008  




一本取っ手でのトートバッグが完成

トートバッグ

トートバッグの完成です。
詳細はサイトに近々アップしたいと思います。

表革は、樹脂加工されたガラス張り革を使っています。
雨の日でも気にせず使える革です。

もう少し取っ手が長いと肩にかけやすくなりますが、バランスを考えると、この長さとなりました。

通勤用とかではなく、大きめの荷物を無造作に詰め込んでも口が広がってしまわないようにデザインしています。

取っ手は差込錠で止めてありますので、簡単に取り外しができ、交換ができます。




Category: 作品  Posted by kido on Jan 15, 2008  




comfortable(居心地が良い)なバッグ

昨晩、外国人のデザイナーの方とお話していて、バッグの話となりました。
その中で、バッグに求めることは”comfortable”であるとのこと。

居心地の良いバッグとは、身に付けて収まりが良いバッグ。
機能性とデザインの融合が重要とのことです。
持っていて違和感のあるバッグは、結局は使わなくなってしまいます。
クローゼットに並ぶバッグの中から”ふっと”取り出して身に付ける。
その時に、違和感を感じていると選ばないわけです。
使わないバッグでは意味が無い。

身に付けて、持ちやすく、用途に合わせて機能的であることが重要ですね。

自分の中のイマジネーションを高める。
奇抜ではなく、ナチュラルであること、かつ、
独自性と持つ人の主張があることが重要とのこと。

外国の人は、日本人と異なる感性があります。
育った環境、歴史の違いですね。大変勉強になります。


Category: デザイン考察  Posted by kido on Dec 30, 2007  




バッグのインナーに赤を多用する理由

現在製作中のトートバッグのインナー(内側)は赤です。
バッグのインナーに赤を使うケースが多いのですが、
これには理由があります。

黒やダークグレーのほうが落ち着いた色ですが、
暗いバッグの中のインナーに暗い色を使うと、物の区別がつきにくいのです。
特に、夜の暗闇でバッグを開けたときには、何がどこにあるのか見にくいのです。

逆に、明るい、淡い色を使うと、物は見やすいのですが、今度は汚れが目だってしまいます。
バッグの中には、いろいろな物が入るので、どうしても汚れが避けられません。

暗いバッグの中で視認性が良く、かつ、汚れが目立たない色。
それを考えると、暖色で、かつトーンの強い色がベストです。
その色が赤なのです。




Category: デザイン考察  Posted by kido on Dec 30, 2007  




トートバッグの取っ手

トートバッグの取っ手

紫の革のはずが、なかなか紫の革でよい革がないので、微妙に茶系の革を使うことになりました。

取っ手の部分です。4つ編みで芯となる革を巻いています。

革巻きの取っ手は、しなやかで握りやすくなります。

年内に完成は時間がとれずに難しそうです。









Category: 製作工程  Posted by kido on Dec 24, 2007  




トートバッグのデザイン図(案)

トートバッグのデザイン図

ポイントは、一本の取っ手での吊り上げです。
取っ手の取り付け部分には、差込錠を取り付けます。出し入れの際に、差込み錠をはずすのは、面倒なようにも思えますが、小物は、取っ手の隙間から取り出せるのと、大物の荷物の場合、バッグが膨らむのを避けるために、取っ手の取り付け部分で締めるような構造で考えています。

ワインレッド系のバッグを、紫の革で取り巻き、中は、赤のスェードです。

横長のトートする予定です。縦長だと、やはり買い物バッグのイメージが強いのと、持ち運びの際のバランスを考えると、横長のほうが良いかなと思っています。











Category: デザイン考察  Posted by kido on Dec 16, 2007  




お買い物袋・・・トートバッグの考察

トートバッグは物を入れて運ぶことにのみ機能を絞り込んだシンプルな構造が特徴的です。
たっぷりと収納できる幅広いマチ、出し入れしやすい大きな口を持ち、
持ち手はベルトをバッグの周囲にぐるりと縫い付けた形が多いようです。
最近は、蓋があるものや、ポケットが付いているものもあります。
そうなると、普通のハンドバッグとの違いがわからなくなりますね。

本来は、水をそのままバッグに入れて運ぶことのできる防水性と通気性のある
綿のキャンバス地で作られたバッグをトートバッグと呼んでいました。

しかし、運ぶという機能のみを追求した、シンプルなトートバッグもいろいろと
便利なようにしていくと、「トートバッグ=四角いバッグ」というだけのことかも知れませんね。

鞄(バッグ)を用途に合わせて選ぶとすると、衣類等の大きめの物を気楽に詰め込んで、目的地まで運ぶ・・・・
そういった用途にぴったり合うバッグ。

ポケットや蓋(フラップ)は取り出すときに面倒・・・ぐぃっと手を入れて取り出せる使いやすさ。

大きめの荷物を「運ぶ」ためだけに機能を絞り込んだバッグ。

重さに耐えられる構造と大きめの口。

そういった、基本に忠実で、余計な機能を消去したトートバッグを製作してみたいと思います。

Category: デザイン考察  Posted by kido on Dec 13, 2007  




ルイ・ヴィトンの革を使ったカード入れが完成しました

ルイ・ヴィトンの革使用のカード入れ
6枚x2面での合計12枚のカードが収納できるカードケースの完成です。

カードのサイズにぴったり合わせて、小さめのカードケースです。
柔らかく、軽い仕様となっています。








詳細は、こちら


Category: 作品  Posted by kido on Dec 11, 2007  





  ≪新しい記事ページへ≪ 1,2,3, ... ,29,30,31 ≫古い記事ページへ≫



"alterezza(アルテレッツァ)"はイタリア語で「高貴」「厳格」といった意味を含んでいます

⇒アルテレッツァTOP アルテレッツァの販売サイトです

営業日のお知らせ
営業日:月~水,土,日
休業日:祝日,木,金,12/29-1/4
夏季休暇: 8/15-8/20









ブログ・カテゴリー


販売作品&お知らせ



♣08/18|kido>いつもご注文いただきありがとうございます。 気に入っていた... ♣08/13|rihito>いつもありがとうございます。 本日、商品受け取りました。 ... ♣08/10|kido>気に入っていただけたようで嬉しく思います。 革の量がかなり... ♣08/05|yamahiro>今日、届きました。 思った通り、内側の赤が目立ちいい感じ... ♣05/12|kido>実名フルネームでいただいたコメントは個人情報にかかわる面... ♣04/17|kido>気にっていただけたようで嬉しく思います。 シェルコードバン... ♣04/15|高垣>先ほど受領しました。 とてもシックな仕上がりで、素敵です。... ♣03/16|kido>傷は乾拭きなどでまめに手入れしていただければ なじんで風合... ♣03/12|Show>この財布を使ってそこそこ経ちますが、こなれてきてとても使... ♣03/04|kido>気に入っていただけたようで嬉しく思います。 かなり丈夫な革... ♣03/02|本郷>今日到着しました。 とても良い物を作製していただきありが... ♣02/20|kido>気に入っていただけてありがとうございます。がんばったかい... ♣02/19|日下>商品確認致しました。 早速カバンにつけてみました。 コバの... ♣02/16|日下>ご連絡ありがとうございました。 革の仕入れというところから... ♣11/17|森田>発送の連絡をいただき、さっそくブログ拝見しました。届くの... ♣10/23|kido>ご注文ありがとうございました。 ペンケースも検討させていた... ♣10/23|kido>喜んでいただけたようで良かったです。 ご注文ありがとうござ... ♣10/22|takashima>昨夜、キーケース受け取りました。 手縫いでありながら、ミシ... ♣10/21|Uchida>木戸様 色々とありがとうございました。 昨日、渡しました。 ... ♣10/02|kido>革の断面の処理がなかなか満足できず、発送ぎりぎりまで磨い...
ブログ最新記事

オリーブ色の台本カバーカード16枚収納のオーダーメイドでの長財布カード6枚収納の二つ折り財布カード16枚ファスナー小銭入れ付き長財布宝物紫色のパスケースブッテーロ グリーンでの2つ折り財布と小銭入れ黒とオレンジ色のシステム手帳シェルコードバンでの文庫カバーマチ付き名刺入れを定番商品に追加いたします鳥越神社カードポケット付きキーケース切れ込み式長財布小銭入れ付きピッグスキンでの長財布スマートフォンカバーなどのご注文品小切手が入る薄型の長財布ネームタグ赤と黒の長財布手帳タイプのスマートフォンカバー40冊の特注台本カバー台本カバー40セットの制作中ご注文品用の刻印できることをオーダーメイド品などの発送品シェルコードバンとブッテーロでの財布オレンジ色の小銭れ付きキーケースピンクのノートカバーカード8枚収納札ばさみミネルバボックスとリスシオでのキーケース長財布等のご注文品Dカンを取り付けたキーケース長財布などのご注文品ベルルッティ(Berluti)のカバンの取っ手ベルギー産ナチュラルレザーを追加しましたお手紙新年明けましておめでとうございます。クリスマスプレゼント用のご注文品ピンクのキーケースグリーンの財布と小銭れ、名刺入れのセットでのご注文品ご返信用メールアドレスについてYKKエクセラの新型スライダー革の在庫について小銭入れ付きキーケースヌメ革を使った台本カバー制作に勤しむ方々のためにスマートフォンで見やすいようにHPを変更しました。蔵前の「カキモリ」さんのご紹介1本ペン差し6連キーケース3個セットオーダーメイドの財布などツバメノートH100S用 カバーラウンドファスナーでのミドルサイズの財布シェルコードバン カード16枚プラスαの長財布ペンケースカード16枚長財布ペンケースシェルコードバンでの三つ折り財布ブッテーロの革ベルト純白の長財布など純白ヌメ革を入庫しました。ブッテーロの財布とカードケースシェルコードバンでのポーチL字ファスナー長財布オーダーメイドのキーケースブッテーロでの二つ折り財布LA BRETAGNA(ブリターニャ社)の革モレスキンノートカバー4月1日より価格改定のお知らせピンクの長財布など財布などのご注文品キャメルとグリーンの長財布生成りコードバンとシェルコードバンでの長財布ファスナー小銭入れ付き長財布ヴォーエプソンの財布差し込み式のカードケース多収納札ばさみトリヨンクレマンスでのトートバッグと鞄などコンパクトなカード6枚収納2つ折り財布ブッテーロの財布と小銭入れなどセットでの名刺入れと長財布グリーンのノートカバーVeau Epsom(ヴォーエプソン)と言う革黒とキャメルのキーケース名刺ポケット付き長財布マネイトレイと下敷きストラップ付きIDケースゴルフスコアケースと小物入れなどのご注文品トリヨンクレマンスとブッテーロでの長財布など大口小銭入れ付き長財布本日発送の財布などのご注文品キャメル色の財布などグリーンの長財布とオリーブ色のカードケーストリヨンクレマンスの長財布シドニーからご注文いただたファスナー式キーケース財布とカードケースのご注文品長財布、キーケースなど昨日発送のご注文品パスポートが入る長財布トリヨンクレマンスでの財布と小銭入れ文庫カバーとキーケースカード6枚収納長財布(切れ込み付き)小銭入れなどのご注文品シェルコードバンでのシンプルな長財布長財布と小銭入れ、名刺入れなどのご注文品カード2枚収納できる小銭入れ付きキーケーストリヨンクレマンスでの財布シェルコードバンでの長財布などのセットでのご注文品グリーンのキーケース長財布と二つ折り財布にキーケース長財布と二つ折り財布などオレンジ色の多収納な長財布ピンク色の免許証入れ赤や黄色の長財布や小銭入れなどトリヨンクレマンスでの長財布シェルコードバンの財布などトリヨンクレマンスのオリーブ色を追加しましたエルメスのバーキン用革ベルト革財布などのご注文品yPad3用カバー長財布と小銭入れのオーダー品左利き用長財布本日発送のキーケースと長財布トリヨンクレマンスをオーダーできる革に追加しましたオーダーメイドでのカードケース、キーケース、手帳カバーなど長財布などの本日発送品名刺入れとキーケースのご注文品ブッテーロでの4連キーケースカードケースのオーダーメイド品クリスマス前の長財布などの発送品オールブラックのノートカバーオーダーメイドの財布と名刺入れ2つ折り財布と長財布マネートレイと下敷きアメリカからご注文いただいた黒のA5ノートカバーシェルコードバンの名刺入れトリヨンクレマンス【Taurillon Clemence】という革外付け小銭入れ付き財布など文庫カバー、マネートレイなどの発送品オーダーメイドでのキーケースキャメル色のキーケース赤の台本カバーブレッサカーフ 赤色の追加カードが10枚入る長財布シェルコードバンの財布などカードケースA5ノート2冊用カバー6連キーケースと名刺入れ定期及び免許証入れ小型ラウンドファスナー財布シェルコードバンの2つ折り財布満寿屋さんのMONOKAKI A5版用のノートカバーオーダーメイドでの財布と名刺入れiphone用ケースカード5枚収納札ばさみとツバメノートH100S用カバー大き目のカードが入る2つ折り財布などクラッシックな二つ折り財布とカードケースシェルコードバンの切れ込み式長財布Dカン付き長財布とストラップオレンジ色のオーダー財布オーダーメイドでの名刺入れ,キーケースオーダーメイドでのブックカバー切れ込み式長財布台本カバーキーケースと小銭入れ、パスケースオレンジのラウンドファスナー長財布ツバメノートW100S用のカバーオーダーメイドでの長財布など革財布と名刺入れのオーダー品ブッテーロの長財布と名刺入れオーダーメイドの革財布本日発送の革財布や小物達本日発送の二つ折り財布などダブルマネーグリップダブルファスナーでの長財布革の財布とキーケース大口小銭入れ付き2つ折りの革財布シェルコードバンの革財布革財布のご注文品EDITノートカバーなどのオーダー品アミエット6連金具でのキーケースグリーンと生成りの長財布編み革チェーンの長財布などオーダーメイドのキーケース外付けファスナー長財布などの発送品マネートレイB5ノートカバーオーダーメイドの財布オーダーメイドの定期入れオーダーメイドの小型ポーチ革財布などの発送品ARROWS Tab LTE F-01D用のカバー6連キーケースの標準仕様品黒とゴールドの長財布に小銭入れ札入れとカードポケット付き小銭入れA6ノートカバーオーダーメイドでの小型財布本日発送の長財布などオーダーメイドの長財布などオーダーメイドのブックカバーなどの発送品黒とオレンジの二つ折り財布長財布と小銭入れ、名刺入れの発送品オーダーメイドでの長財布オーダーメイドの名刺入れなど黄色と焦げ茶色の長財布キーケースと小銭入れ定期入れ(パスケース)リーガルパッドカバーと長財布と名刺入れの発送品長財布と小銭入れに名刺入れ5年日誌用カバーと手帳カバーカード10枚収納の左利き用長財布長財布と小銭入れRHODIA(ロディア)収納 システム手帳グリーンの長財布ピンクの長財布とキーケース黒とグリーンの長財布と小銭入れ台本用カバーツバメノートH50S A5判用カバーノブレッサカーフ ジーンブルーを追加しました黄色い財布モレスキンノートカバーとノーブルノートカバー紫の名刺入れとストラップオーダーいただいた財布コードバンでのカード12枚収納の長財布ピンク色の長財布と小銭入れ【MIDORI/ミドリ】MDノート ダイアリーA5用カバー新年明けましておめでとうございます。長財布と小銭入れのセットでのご注文赤と黒の外ファスナー小銭入れ付き長財布カードケース(カード10枚収納)のご注文大容量のカードケースコードバン チョコ色の入庫赤と黒の4連キーケース財布などの発送品洋書カバーマネートレイオーダーメイドで制作した財布の発送YKKエクセラ マッドブラック・ファスナーホーウィン社のシェルコードバン6連のキーケースと名刺入れ二つ折り財布と小銭入れオーダーメイドのカードケースなどRHODIA (ロディア)No11用カバー本日発送の長財布ツバメノート用ノートカバーブッテーロの赤を新規追加しました長財布などの発送品ラウンドファスナー財布コードバンのメンテナンスについてシェルコードバンの長財布と小銭入れ本日発送のオーダーメイド品黒とオレンジのシンプルな長財布名刺入れなど発送品キーケースとカード入れ付き小銭入れホーウィン社製の黒のシェルコードバングリーンの6連キーケースプレセント用の台本カバーペアの4連キーケースコードバンでの長財布(チェーン用金具付き)スマートフォンカバー赤の4連キーケース小銭入れ付き札ばさみコードバンが入庫しましたJapan Leather Award 2011プレゼント用の文庫カバーシンプルな札ばさみロングタイプの4連キーケースグリーンの二つ折り財布ソーシャル・ネットワーキング・サービスのボタンを設置しました本日発送のブッテーロで制作した長財布agio オール ミネルバリスシオでのスリムな 長財布ミネルバボックスでの洋書用ブックカバーカード15枚以上入る2つ折り財布と小銭入れ追加でご注文いただいた台本カバー特別仕様での刻印の調達本日より営業再開ですお盆に帰省してきました本日より15日まで夏季休暇となります。コンパクトな長財布ririファスナーを採用した小銭入れと財布のセットでのご注文長財布と小銭入れのセットでのご注文オーダーメイド用刻印文字ご相談はお電話にてお願い申し上げますピンクとワインでの長財布(カテーナ オールブッテーロ バージョン)RHODIAノートNO.11用カバーオールブラックでの2つ折り財布運送会社にヤマト運輸を追加しましたライフノート用のカバー小切手帳カバーご注文いただいた2つ折り財布レザーマスターでの革のメンテナンスを行った結果オレンジと黄色でのお買い物財布ワイン色の革にオレンジの糸での名刺入れなどフィレンツェの小銭入れ:黄色とブラックのコンビバージョン本日発送の長財布とパスケース福島からご注文いただいた2つ折り財布オーダーメイドでのトラデショナルな財布緑と赤のコラボでの長財布と小銭入れシステム手帳(RHODIA(ロディア)収納 & クラウゼ・バインダー使用)オールブッテーロでのお買い物財布順次財布など発送中ですクレジットカード決済の変更完了計画停電での納期変更について大地震の影響について文庫カバーの仕様と価格変更のお知らせオレンジ色とキャメルのコンビネーションでの長財布クレジットカード決済を一時的に中断していますオレンジ色とグリーンの手帳カバーのご注文財布など昨日の発送品フィレンツェの小銭入れ:試作中プレゼント用の名刺入れ使いやすい大口小銭れが付いた長財布台本カバーと手帳カバーミネルバボックスのオリーブが入庫しました本日発送の6連キーケース現在若干納期が延びております。本日発送の長財布と小銭入れ本日発送のノートカバーと手帳カバーエンジンスターターカバーのオーダーメイド品黒とオレンジの2つ折り財布バッグの中敷き新年明けましておめでとうござます今年もありがとうございましたブッテーロの2つ折り財布と長財布グイーンの豚革(ピッグスキン)での長財布本日発送の財布などキーケース付き小銭入れ(オーダーメイド品)オーダーメイドでの長財布など本日発送品内側にヌメ革を使った6連キーケース本日発送の財布などフランスよりお問い合わせいただいたメールがエラーで返っています札ばさみのオーダーメイド品ボックスタイプ小銭入れ付き2つ折り財布システム手帳用のクラウゼ・バインダーシェルコードバンの長財布のオーダーメイド品プレゼント用の名刺入れと小銭入れバッグタイプの長財布のオーダーメイド品昨日及び本日出荷の2つ折り財布通常納期に戻りましたブッテーロとミネルバボックスのコンビ財布ホーウィン(HORWEEN)シェルコードバンオレンジと黒の長財布カードがまとめて入るポケット付き2つ折り財布オレンジ色のツバメノートH100S用ノートカバー大口小銭入れ付き長財布のオーダーメイド品販売作品の納期が若干のびていますプレゼント用にご注文いただいた名刺入れツバメノート B5 セクション用ノートカバー2つ折り財布の試作品財布やブックカバーなどの発送品神韻(SHEN YUN) - 失われた中国文化ミネルバリスシオを使った小銭入れ付き2つ折り財布の発送です長財布の3個セットでのご注文品名刺入れのご注文品5連キーケース(NISSAN CIMA用でのオーダーメイド品)KOKUYO キャンパスノート(用途別)セミB5サイズ用ノートカバーのご注文品26枚のカードが入るカードケースのご注文品オーダーメイドでのパスポートケースのご注文革製品の制作についての私見グリーンの豚革を使ったオーダーメイドの長財布カード11枚収納の2つ折り財布オーダーメイドでご注文いただいたオールブッテーロでの長財布新作の長財布 versatilita(ヴェルサティリタ)本日の発送品本日発送分と仕掛かり品オーダーメイド品の制作中お盆休みも終わり制作スタートです明日よりお盆休暇をいただきます。8月17日より営業ですニューヨークからご注文いただいた財布とノートカバー赤と黒のブックカバー表に小銭入れ(ファスナー式)を付けた長財布ツバメノート 特A10用カバー美篶堂 A5判リフィル用ノートカバーミネルバリスシオの二つ折り財布の発送です。本日発送の文庫カバーなど使いやすい小銭入れ付き新型長財布の試作品試作用の新作長財布の型紙ツバメノートと美篶堂のノートオールブラックの2つ折り財布の発送本日発送のグリーンの文庫カバー本日発送の紫の名刺入れお送りいただいた見本品をベースにしたブックカバー新作の長財布のデザイン考察中(新式の小銭入れ部分)本日発送の名刺入れとノートカバーですピンクの小銭入れを発送しましたお送りいただいた本に合わせたブックカバープレゼント用の名刺入れの発送ですサーバー障害のお知らせ(7月2日)本日発送の名刺入れ、キーケースと文庫本カバーです連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ツバメノートH30S&H40S用2冊収納のノートカバースペインからご注文いただいたユーロ札用財布昨日発送の財布と定期入れ文庫本カバーと新作のコミック本カバーツバメノート A5判 H100S 用ノートカバーのご注文海外からのご注文に対応いたしました小型聖書カバーカード8枚が入る二つ折り財布6連キーケースのサイズ変更モデル革の経年変化とヨーロッパの風景専業主婦やリタイヤ組の世界観



サイト内検索


RSS
新着情報RSS 商品新着情報 RSS
ブログ RSS BLOG RSS

サイトQRコード
QRcode